ぼろい車を乗り継ぐ私

北海道に引っ越してから、新車には手が出せなくなりました。
なんせ、冬になると道路が雪になりますよね。その道路に解氷剤というのを頻繁に撒いていて、それが車をさびさせるんです。
しかも凄いスピードで。
以前本州で買って5年ほど乗った車をこちらに持ってきたときに、その後5年でマフラーが錆びて腐ってしまいました。
マフラーを交換すると7万円位したことを覚えています。
足回りにシャシーブラックという塗料を塗ったり、ぐっすりガードする塗料が新車などではできるのですが、そうすることで、少しはましですが、それでもちょっぴりましというだけで、
回答とはならないだ。
だって走っていたら付いてしまうのは貧弱んですから。
毎日家に帰ってきたら車の足回りを洗うようにしたらだいたい更に違いが出るかと思いますが、そんな事は随分出来ないですしね。
ということがあり、私は車はいい車には乗らないでいたほうが気が楽だな、というところに行き着きました。
それで20万くらいの車を数年で乗り換えている。
でもぼろいとはいえ、私が見初めて買った車や譲り受けた車たちは私との愛称も厳しく、うれしい時間を過ごさせてくれている。
そんなふうに思うと私って車に乗ってドライブに行く事が好きなんだな~という自分を実感しています。
いろんな場所に私を運んで得る大切な友達みたいな存在。
毎日の生活に欠かせない車。
いつまでもぼろくても大切に乗り継いでいきたいと思いながら今日もせっせと運転をしています。SUV 人気

Meta Data

Title: ぼろい車を乗り継ぐ私
Date Posted: 2016年10月1日
Posted By:
Category: 車査定