クルマ通勤で大人になった気分

大学生になってあっという間に自動車免許を取得しました。けれども、出来上がり育った家は駅から近くどこへ出向くにも地下鉄で済んでしまう便利な場所でした。クルマは一家に一台。親が独占で乗っていて、わたしは何年もペーパードライバーでした。そういったわたしは、30代後半になって結婚しました。結婚後も仕事を続けていましたが、新居から職場へも電車で出向ける便利な賃貸物件に住んですので、結果クルマを運転することはほとんどありませんでした。だが結婚して数年後、思いもよらぬ夫の転勤。住み慣れた街を離れて新天地となったのは県外の田園風景がはびこる田舎。最寄駅までは徒歩で1時間、バスを利用すれば20分ですがそのバスも1時間に一本といった超不便。として、引越ししてすぐに軽自動車を購入。一家にクルマ2台保ち。夫といった私、一台ずつクルマを持つことになりました。ペーパードライバーだった私も通勤のために最寄駅って自宅の往復はクルマを使う毎日。自分で運転しない限り、クルマに跨るときは誰かが運転してくれて、ですからひとりでクルマに跨ることなんてなかったのですが、通勤のときは、車内はわたしひとり。クルマで出勤やるなんて、どうしても甚だしく大人になった気分で何故か優越感に浸っていました。軽自動車だけど初めての自分のクルマを持てたときの喜びは今でも忘れません。輸入車ランキング|2017年人気の外車を比較!

Meta Data

Title: クルマ通勤で大人になった気分
Date Posted: 2017年4月1日
Posted By:
Category: 車査定